Main 予想結果⇒LJS最終決戦荒尾ラウンド結果

2008年12月03日

LJS最終決戦荒尾ラウンド結果

LJS2008第5戦富士通賞予想

 2着◎タガノヴォイス
 8着○テイエムヒトツボシ
 3着▲ヨシクリスエス
 4着△ワカクモタキシード
 5着×ミラクルヘイロー

 1着フジノビーム(4番人気)

LJS2008第6戦オッズパーク賞予想

 1着◎テイエムセッペトベ
 5着○キリシマスピード
 6着▲カシノマルス
 3着△ナガノコバン
 4着×エムテイボーイ

 2着デルマビーナス(3番人気)

富士通賞は高知所属の森井美香騎手が1着となりオッズパーク賞はJRAの増沢由貴子騎手が1着となりました。そして荒尾ラウンドはJRAの増沢由貴子騎手が優勝しました。
その結果、全シリーズ6戦を(5着、3着、2着、4着、4着、2着)安定した成績を残し通算74Pを獲得した高知所属の別府真衣騎手が総合優勝を飾り2008年度LJS女王の座を獲得しました。

別府真衣騎手総合優勝( ^o)-o<パッパラッパ│~~~♪お♪め♪で♪と♪ー♪

総合2位はJRAの増沢由貴子騎手です。
総合3位は岩手所属の皆川麻由美騎手でした。

別府真衣騎手コメント
 「やったー! (本当は)勝って優勝したかったですけれど、LJS総合優勝は(やっぱり)嬉しいです。来年は、勝って優勝したいです。ファンの皆さんも、また見に来て下さい!」

posted by yossy at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想結果 | Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。